頭の中は正直先輩のことよりカニでいっぱい

私はカニがとても好きで、毎年冬の時期になるとカニを食べるのが習慣になっています。そしてカニを食べるとどうしても思い出してしまうことがあるんです。
それは10年以上前の出来事でしょうか。当時まだ付き合ってはいなかったものの、とても気になる男性がいました。大学の時の先輩で結構憧れている人も多く、会うたびにとても緊張していたのがとてもいい思い出です。
そんな先輩と初めて二人で食事に行くことになったのです。なにがどうしてそうなってしまったのか、今となっては思い出せませんが、確か先輩のバイト先の店長から食事券をもらったかなにかで、カニ料理を食べに行くことになったんです。割と高級店で知られているお店で、もちろん私は入ったことなんかなくて、先輩に会えることと同じくらい楽しみにしていました。
当日は私の頭の中は正直先輩のことよりカニでいっぱいだった気がします。私は無類のカニ好きなんです。そして料理が運ばれてきたときに私のテンションも最高点に達してしまいました。
テンションマックスでカニに食らいつき、先輩の話も全く頭に入って来ず、無心でカニを食べてしまいました。私の家族もカニを食べるときは誰も一言もしゃべらずにとにかくカニに集中するので、そんなもんだと思ってたんですよね。
ふと気が付くと明らかに苦笑いをしながらカニを食べることもできずこっちを見ている先輩がいて、この恋は終わったな、と思ったのでした。
結局その後は先輩とどうこうなることはなかったのですが、今思い出しても笑いがでてしまうできごとでした。
カニ通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です