娘の家庭訪問が終わってホッとしています

先日、小学3年生の娘の家庭訪問がありました。
私が子供の時は、家庭訪問がすごく嫌でした。
多分30分くらい一緒に話をしましたが、すごい気まずかった記憶があります。
でも、まだ新学期が始まったばかりだし、娘は楽しく学校へ行っているので特に相談したいこともなかったので、世間話で終わりました。
娘も一緒に話を聞いていましたが、結構リラックスしていたので私の方がビックリしてしまいました。
多分、先生のことが好きなんだろうなと思いました。
特に話がなかったので、娘に自分の部屋へ案内させて、一通り見てもらいました。
一応、朝から家中を掃除したので、娘の部屋もキレイにしておきました。
我が家が一番最後だったので予定の時間よりも15分遅れで始まり、5分くらいで終わってしまいました。
先生は、遠慮してお茶もお菓子も手をつけなかったので、お菓子は持って帰ってもらいました。
とりあえず、家庭訪問という大きな行事が一つ終わってよかったです。
低身長男子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です