月別アーカイブ: 2016年5月

バイ菌の力を借りて、連日快腸めざしましょう!

便秘って言っても、もらい皆様は人それぞれで、一年中でなくても便秘という人類もいれば、3日出なくて、漸く感づく人類もある。
 便秘の何が辛いかって、ぼくは半年に一度くらいで訪ねる、分娩並みの痛みのある便秘。貧血を起こしみたいになり、吐き気などもあり長期間戦になります。ウン氏は出たがっているのに、出てきてくれない。しかも、下痢ものの腹の体調なのに、待機している便秘なウン氏が出てくれないから、とりあえず辛い。これが恐怖で、便秘は気にするようになりました。連日、快腸にでてくれれば、めっきり心地よいというのですが、自分のボディーなのに収拾できない。。一年中何度も便所(大の人間)に行く主人が妬ましくもあります。こう言った便秘から抜け出すために、「エビ牡錠」を飲んである。これは栄養素服薬や胃を健康に保ってくれるのではじめ石何鳥という優れものです。小児にも飲ませてある。上、欠かさず食べて要るものはヨーグルトだ。ヨーグルトクリエーターによって、ミルクか作ります。酸味も薄く食べやすいだ。そうして、血行を良くすると私の実例、腹の弾性なども改善されます。マッサージなどはおすすめですよ!
便秘とつわりについて

いつも子どもにかまってしまいます

子どもの事が気になって仕方がありません。そのせいでいつも子どもにかまってばかりになってしまいました。今ではどこに行くにもついて行くようにしてるのです。世間でよくある犯罪から子どもを必死で守っているのです。それが親の使命だと思っています。でも最近ではそれが子どもをだめにしてしまっているように思ってきました。だからなるべく子どもにかまわないようにしているのです。
それなのに今までも癖なのか、私がいないと子ども自身が落ち着かないみたいです。私の事をとても必要としているのです。
でも子どもももう十二歳になりました。これから自分の世界をつくっていかないといけないのです。それなのに私の事を必要としてばかりで、一人では何もできなくなってしまったみたいです。私がそうさせてしまったのです。
でも今その事で私は悩んでいるのです。このままではいけません。何とか子どもを一人でなんでもできるようにさせないといけないのです。
低身長 原因